BXONEでは国内送金で日本円を口座に入金できることができます。
しかもBXONE側の手数料は完全無料で!

それでは、国内送金で日本円を入金する流れを解説していきたいと思います。
注意事項についてもしっかりチェックしていきましょう。


|入金リクエスト・振込先情報の取得

deposit
左メニューよりDepositを選択し、プルダウンメニューよりJPY(Japanese yen)を選択して「Continue 」を押します。


deposot_jpy1
入金についての必要情報を入力します。

① Amount:振込みたい金額
② Your Bank name:振込に使う銀行名
         (例:Mizuho、三菱UFJ、など、銀行名がわかればOK)
③ Comment:こちらはオプションなので、必要ない場合特に入力しなくても大丈夫です。
       ※こちらも日本語でもOK

入力後「Continue」ボタンをクリックすると続いて、内容確認画面が現れるので問題なければ「Confirm」ボタンをクリックし、先へ進んでください。


deposot_jpy3
最後まで進むと、振込先口座情報が表示されますので、こちらに先ほど登録した銀行より振込みを行ってください。

振込先口座情報を控えたら、「Back to Top」でウォレットのトップページに戻るか、×でページを閉じてください。
赤いボタン「Cancel this order」を押すと、リクエストをキャンセルすることができます。

※ 入金リクエスト毎に振込先情報は異なります。ご入金の度に必ず入金リクエストを出して、振込先を確認してください。


《お振込みの際の注意》
入金リクエストの際に取得する送金先情報の中には、Reference という項目があります。
お振込みの際は、振込名義をこのReferenceに記載された内容に変更して、送金を行いましょう。

Referenceの例)11012345-123456 Taro Yamada

※ 振込名義にReferenceの内容が記載されていない場合、ウォレットへの反映が遅れる場合がございます。


|入金処理状況の確認

deposot_jpy4
Transactions ページで現在の入金状況を確認することができます。

入金リクエストが済んで振込とウォレットへ反映されるまでは、
ページ下部の「Deposit waiting Order」に Status = requesting(リクエスト中) として表示されます。

Detail」を押すと入金に関する詳細情報を確認することができます。
また、入金を取りやめる場合はこちらからキャンセルすることもできます。

振込後、入金処理が完了すると、同ページの上部 「Transactions」リストに、
Type = Deposit_fiat (法定通貨の入金) の項目で履歴が表示されます。


日本円の入金もできるBXONEウォレットの開設こちらからお願いします