eZpayカード申込時の便利な特徴として、

審査がなくKYC(個人情報確認書類)を提出すればどなたでも簡単にお申込みができます

というのがありますが、
他に同じようなプリペイド式クレジットカードをすでに複数所持している場合は注意が必要です。

1

他にプリペイドカードを持っている場合でも新しくeZpayカードを作ることはできるようですが、
カードの機能が通常より限定されることがあるようです。

たとえば・ATM引き出し限度額の減額・チャージ金額上限の減額、など。

実際にカードが届いて、使用しようとしたら思っていたように使えなかった、制限があった、
ということが起こった場合は、他にプリペイド式クレジットカードを持っていないか確認し、
もし持っている場合はその旨も添えてカスタマーサポートに連絡してみましょう。
※BXONE日本語サポート:info@bxone.trade

実際にはカード会社に確認しても使えなかった理由の詳細等はわからない可能性が高いですが、
よりすばやく問題解決できるのではないかと思います。

また審査基準の詳細についてはカード会社によるので、確定情報はありませんが、
今のところeZpayカードと同じ「5387の4桁から始まるカードを他にも複数所持している場合は、
機能が限定される可能性があるようです。

※上記の内容はあくまで当ブログでの見解です。