BXONE口座に紐づけて利用するプリペイド式カード「eZpayカード」は、ショップでのお支払いや、ATM引出しが利用可能な便利なカードです。

しかし、操作を複数回間違えるとロックがかかりカードの利用ができなくなるので、少しだけ注意が必要です。

こちらの記事では、eZpayカードがロックされるされる主な原因と、その対処方法についてご案内します。

img1

<ロックされる主な原因>

1)ショップでの支払い時に、PINコードの入力を複数回間違えた。

2)ショップでの支払い時に、お店側で処理を複数回間違えた。
※ 実店舗でもプリペイドカードが利用不可となる場合があります。その場合に、何度も処理を試したりするとロックされることがあります。

3)ATMで現金を引き出す際に、PINコードの入力を複数回間違えた。

4)ATMで現金を引き出す際に、チャージされた額以上の引き出しを複数回試した。
※ eZpayカードの使用状況が EasyPayページに反映されるのに時間を要す場合があります。ショッピング後にEasyPayで(引落し可能な)チャージ残高を確認する場合には、ショッピングのトランザクションが上がっているかも併せてご確認ください。


<ロックされた際の対処方法>

eZpayカード番号と、思い当たるロック原因、それが起きた日時と場所をメールに書いて、BXONEの日本語カスタマーサポートに連絡しましょう。

ロックされた状況にもよりますが、だいたい1-2営業日以内にロックが解除されます。


複数回操作を間違えた際にカードがロックされるのは、カードを紛失しカードホルダー以外の何者かが、カードからお金を引き出そうとするのを防ぐ為です。

セキュリティーの為、何の操作を何度間違えるとロックされる、といった情報は明らかにされていませんが、2度何かの操作を間違えた場合には、24時間空けてから再度試してみると良いかもしれません。