こちらのページでは、P2P送金の使い方をご案内したいと思います。

P2P送金は、BXONEユーザー同士で仮想通貨や法定通貨を送金する機能です。

例えば、これまで法定通貨を海外に送金する場合、2,000~6,000円程の海外送金手数料を払って1~2営業日かかっていました。P2P送金ならば送金費用はたった1ドル、即時に相手に資金を届けられます。

受取った資金は両替しても良し、プリペイドカードのeZpayにチャージしても良し。これは便利です。


<P2P送金の概要>
対応通貨:仮想通貨 - BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,EOS,NEO,DSH
       法定通貨 - JPY,USD,EUR
反映時間:即時
限度額:なし
利用条件:送金元・先共に、書類提出済み、アクティベーション済み。2段階認証不要。
手数料:送金側のみ1USD相当額(法人口座は5USD)


p2p-s1
BXONE の P2P Transfer を開き、Currency のプルダウンメニューから送金通貨を選択し、「Continue」をクリックします。

Currency のプルダウンメニューには保有している通貨が表示されます。
未表示の通貨を送金する場合には、送金前に両替しておきましょう。


p2p-s2
Beneficary email :送金先BXONE口座の登録メールアドレス
Amount:送金額

上記2点を記入して、「Continue」をクリックします。


p2p-s3
送金内容の確認画面です。
Beneficary email の欄には、送金先のBXONE口座番号とメールアドレス、Beneficary name には送金先BXONEの保有者名が表示されます。

内容に間違いが無ければ、「Confirm」をクリックします。


p2p-s5
この画面が表示されれば、送金完了です。

送金額不足によりエラーになった場合は、下記のメッセージが表示されます。
「The amount must be less than or equal your balance eliminated commission」


p2p-s6
P2P送金が完了したら、Transactionページで確認しましょう。

commission に表示されていのが手数料です。
この例では、BTCを送っているので1USD相当のBTCが引かれた形になっています。