こちらのページでは、eZpayカード間送金の使い方をご案内したいと思います。

eZpayカード間送金のメリットは、なんといっても手数料無料即時反映であるところです。
受取った側は、ATMで引出したり、プリペイドカードとして決済に利用することが可能です。

それでは、eZpayカード間送金の詳細を見ていきましょう。


<eZpayカード間送金の概要>
対応通貨:USD
反映時間:即時
限度額:一回USD2500、1日USD6000まで
利用条件:両方のカードがアクティベート済み
手数料:無料


no title
EasyPayへログインして、「Transfers」のページを開きます。

画面右上の「+」をクリックします。


1
Amount int USD : 送金額(USD)
Card Number : カード番号(ハイフン、スペース不要)
Pay PIN : 6桁のPIN番号

上記3点を記入して、「Transfer」をクリックします。


2
送金額と、送金先カードの保有者名が表示されます。

内容に間違いが無ければ「Confirm」をクリックします。


3
送金が完了すると(即時)、「Transfer」のページに送金履歴が入ります。

送金元には、Transferred to card(~のカードへ送金されました)と表示され、
送金先には、Transferred from card(~のカードから送金されました)と表示されます。

eZpayカード間送金の履歴は、SummaryやTransactionsのページには反映されません。


<BXONE-P2P送金との比較>
eZpayカードの保有者は、BXONE口座も保有されているので、「eZpayカード間送金」と「BXONE-P2P送金」どちらの送金機能も利用可能です。両者の特徴を比較して、用途に合った送金機能を使いましょう。



eZpayカード間送金 BXONE-P2P送金
対応通貨 USD 仮想通貨 : BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,EOS,NEO,DSH
法定通貨 : JPY,USD,EUR
反映時間 即時 即時
限度額 一回USD2500、1日USD6000まで 無し
利用条件 両方のカードがアクティベート済み 両方のBXONE口座が、書類提出済み、
アクティベーション済み。
手数料 無料 1USD相当額(送金側のみ)
受取資金の
利用方法
ATM引出し、プリペイドカードとして決済利用 銀行送金、eZpayへチャージ(USDへ両替後)、
外部ウォレットへの送金