もうすぐ新型iPhoneが発売されるようですね。

スマホの機種変をした場合、BXONE関連でしなければならないことは何でしょう...?

BXONEの2段階認証にGoogleの認証アプリを使用している場合は、認証情報を移行する必要があります。これを忘れていると、いざという場面になって ”BXONEが使えない⁉” ということになってしまうので要注意です。

というわけで、こちらでは、「電話番号は変わらずスマホ本体だけ変わる」かつ「BXONEの2段階認証にGoogleアプリを使用している」方向けの、スマホ機種変マニュアルを書いてみたいと思います。

※2段階認証にSMSを使用している場合は、スマホの電話番号が変わらなければ、特にしなければならないことはありません。


| 機種変前にやること

機種変前にやることは、古い認証情報のリセットです。

(古い機種にWi-Fiをつなげば、機種変後でもこちらの作業は可能ですが、古い機種を人に譲るといったケースは事前に済ませておきましょう。)

もし、古い認証情報のリセットができない状況にある場合は、BXONE日本語サポートデスクに「スマホの機種変につき、認証情報のリセットをお願いします」とリクエストを送りましょう。その際には、身分証を持った自分のセルフィーを提出する必要があります。

では、古い認証情報のリセットの手順を見ていきましょう。

change1
BXONE - Personal Settingページを開き、「2FA Setting」をクリックします。


change2
赤いボタンの「Reset 2fa」をクリックします。


change2.5
古いスマホのGoogleアプリで認証コードを確認し、こちらに入力して「Check」をクリックします。


| 機種変後にやること

機種変後にやることは、BXONEを開設して初めて2段階認証を設定した時の作業と同じです。

こちらの記事を参考に、新しい機種で2段階認証を設定しましょう。


◎eZpay の「EasyPay」は.... 

eZpayカードのユーザーページ「EasyPay」は、アプリ版 (Android用) とWeb版があります。

新しい機種がAndroidの場合、新しい機種にEasyPayアプリをインストールしてください。それまでにアプリまたはWeb版で使用していたID/パスワードでログイン可能です。

新しい機種がiPhoneの場合、web版EasyPayをご利用ください。この場合も、それまでにアプリまたはWeb版で使用していたID/パスワードでログイン可能です。