BXONE関連の有料サービス(eZpayカードの発行料など)や、BXONEを利用する企業のサービスを利用する際など、BXONEで請求を受けるケースがあります。

こちらのページでは、BXONEで請求(Payment request)を受けた場合の支払い方法について解説したいと思います。


payment1
請求が届くと、Asset ページの上部の Payment requests にこのように表示されます。

Date:請求日
Requested from:請求元
Currency:通貨 ※
Amount:額
Description:メモ 

※ 指定された通貨を保有していない場合、自分が保有する通貨で支払うことができるので(自動両替されて請求先に届きます)、支払い前にExchangeのページで両替しておく必要はありません。

請求された内容に問題が無ければ、[Payボタン] を押して支払いを進めます。


↓↓スマートフォンをご利用の場合はPayボタンの表示位置にご注意ください!
payment3
左の画面を右にスクロールするとPayボタンが表示されます。


payment2
Payment currency で、自分が支払いに使用する通貨を指定することができます。
[▼]を押すと、保有する通貨のリストが表示されるので、支払い通貨を指定しましょう。

Continueを押すと最終確認の画面が表示されるので、問題がなければ「Confirm」を押して、お支払いは完了です。


お支払いが完了すると、Transaction のページで履歴を確認することができます。

万が一、身に覚えのない請求が届いた場合は、Assetページに表示された請求画面のスクリーンショットをBXONEのカスタマーサポートに送りましょう。

BXONE日本語サポート
info@bxone.trade