目覚ましい経済発展を続けるカンボジアではUSDの需要が高く、高金利のUSD建て預金が可能です。

アクレダ銀行では、5年物の米ドル建て定期預金が6.50%1年物でも4.5%の金利が付きます。

これでもかなりの高金利ですが、実は、5年ほど前は5年物で7.75%付いていました。このままUSDの流入が進むと金利が下がり、その内他国のUSD建て預金と同等のレベルになっていくのでしょう。

アクレダ銀行は昨年末カンボジアの中央銀行 (NBC) から株式上場の許可を取得しており、信用力も高まっています。このタイミングで、世界の基軸通貨USDの運用であれば、良い投資と言えるのではないでしょうか。



|定期預金のプラン

<HI-GROWTH FIXED DEPOSIT>
満期に金利が支払われるシステム
3ヶ月:1.00%
6ヶ月:2.75%
12ヶ月:4.50%
24ヶ月:4.75%

<HI-INCOME FIXED DEPOSIT>
毎月金利が支払われるシステム
3ヶ月:0.75%
6ヶ月:2.50%
12ヶ月:4.25%
24ヶ月:4.50%

<LONG TERM FIXED DEPOSIT>
3ヶ月ごとに利息が支払われる
36ヶ月:5.50%
48ヶ月:6.00%
60ヶ月:6.50%

最低預金額は500USD、3カ月から定期預金が組めるので、お手軽に始められる点も魅力です。



|定期預金の組み方

アクレダ銀行口座を開設されており、Via mail のサービスを利用可能な状態である場合はどなたでも定期預金の申請が可能です。

定期預金の申請用紙を記入して、Via mail を通して銀行へ申請します。

fixed deposit
こちらは筆者が組んだ定期預金の証明書です。

HI-GROWTH FIXED DEPOSIT
12ヵ月物 4.50% 676.88USDの金利
税金 金利に対して14% 94.76USD 

※ カンボジアでの定期預金は利息に対して14%の税金が差し引かれます。

※ アクレダ銀行への入金はBXONE経由が便利です。
現在、日本とカンボジアの間にCRS(共通報告基準)の締結がないため、銀行側が送金を行わないケースが増えています。
BXONE経由であれば、1%の送金手数料のみで(最低手数料20USD/2万USD以上の送金は要相談)簡単に送金可能です。BXONEへ入金した仮想通貨をUSDへ両替してアクレダ口座へ送金することも可能です。


|口座開設サポート業者に関する注意

アクレダ銀行の口座開設サポートを行う業者によっては、開設後のサポートが付かなかったり、担当者が辞めてサポートが継続されなくなってしまうといったトラブルが多いようです。

きちんとしたサポートがあれば、定期預金の申請時も安心です。

これからアクレダ銀行口座を開設される方は、行員としっかりとした関係を築いているサポート業者であることを見極める必要があります。(なかなか難しいのですが)

オンラインウォレットBXONEとコラボレーションしているアクレダ銀行口座開設サポート業者「CCM香港」は、アクレダ銀行と関係の近い現地スタッフ(日本語対応のカンボジア人及び日本人が複数在籍)によるサポートが付くので、口座開設後も安心です。

現在、BXONE+アクレダ銀行口座開設サポートを通常1,000USDのところ、半額の500USDで提供するキャンペーンが実施されています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。