eZpayカードの発行費用は30ドルです。

カード発行費用の支払いがスムーズに済めば、その分カードが手元に届くのも早くなります。

eZpayカードの申し込みが済んだら、BXONE口座に30ドルを準備しましょう!

BXONE口座に30ドルを準備する方法は、「円を入金してドルに両替する方法」「ドルを送金するだけの方法」「仮想通貨を送金してドルに両替する方法」といろいろありますが・・・

こちらのページでは「円を入金してドルに両替する方法」をご案内します。


| 日本円を銀行送金する

先ず、日本の銀行口座より、円をBXONE口座へ送金します。

depo30-1
BXONEのDepositページを開き、一覧からJPYを選択します。


depo30-2
こちらの内容を記入し、「Continue」ボタンを押してください。

Currency:JPY
Deposit from:送金元が日本の銀行の場合は from Japan
Amount:送金予定額(銀行送金手数料、送金後のドル両替を考慮した額を送金してください)
Your bank name:送金元銀行の英語名を入力
Comment:オプションなので必要ない場合は未記入

次に確認画面が出ますので、内容に間違いがなければ次に進みます。


depo30-3
こちらの画面の下部に、送金先銀行口座情報が表示されますで、控えて、銀行口座より振り込みを行ってください。

ドルを直接ドル口座へ入金することも可能です。その場合はこの後にご案内する両替が不要となります。
ドル入金となる場合海外送金になるため、少額を送金する場合銀行手数料が割高になる点に注意が必要です。



| BXONE内の日本円を米ドルに両替する

振込んだ日本円がBXONEに反映されたら、円を米ドルへ両替します。

ex30-1
Exchangeのページを開き、下記の通りに通貨を指定して、「Continue」ボタンを押してください。
Currency From:Japanese yen
Currency To:US Dollar

ex30-2
こちらのページは、USDの方の Amountに「30」と入力して「Continue」ボタンを押します。

次のページで確認画面が出ますので、内容に間違いがなければ次に進みます。

※注意:急なレートの変動により指定した両替額と若干異なる額が反映されるケースがございます。確認画面で表示される金額をよく確認する必要があります。30ドルちょうどの額を両替したい場合は、Amountの数字を調整して合わせましょう。



|トランザクションページで確認する

入金、両替、チャージ、資金の動きがあった際には、トランザクションページでその内容を確認します。

transaction30
下の行が、日本の銀行からBXONEに送金した日本円、上の行は、日本円をドルに両替した履歴です。


これで、カード発行費用30ドルの準備が完了しました。
次に行うことは、カード発行費用の支払いです。

▼カード発行費用の支払い方法については、こちらのブログをご参照ください。