こちらでは、BXONEのKYC登録について詳しく解説いたします。

BXONE開設したらKYCを登録しよう①の ”Personal Information” が完了した方は、続けて ”KYC Documents” ”Proof of residence” に進みましょう。

BXONEログインはこちら 


|2)KYC Documents(身分証の提出と顔写真の撮影)

ここでは、証明写真付き身分証1点と、顔写真の撮影をします。

- 身分証は有効期限内の [運転免許・パスポート・IDカード(マイナンバーカード・住基カード)] のいずれかを提出します。
- 顔写真の撮影は、専用ページに移動してカメラ付きのパソコンまたは携帯電話でお顔部分のみを撮影します。

(※全ての画像はクリックすると大きな画面で開きます)
KYC_information4
必要情報の登録が済んだ(審査中)状態のKYCトップページです。
2番目の項目 KYC DocumentsScan and uploading Documents for KYC をクリックします。


Jumio2
Choose issuing Country/region: 国によって身分証の種類が異なるため、ここでまず国を選択します。

Select ID type:Passport (パスポート) 
                       Driver's license (運転免許証)
                       Identity card (マイナンバーカード・住基カード)
                    3つの内いずれかを選択します。   


Jumio2.5
先程選択した身分証の提出の仕方を選択します。

- Take photo (ご利用の端末で身分証を撮影する)
- Upload file (ご利用の端末に保存された画像をアップロードする)
- Prefer to use your mobile? (パソコンで開いている場合に、携帯電話に切り替える)

※ カメラ機能の付いていないパソコンをご利用の場合、ここではUpload fileではなくPerfer to your mobileを選択してください。(顔写真の撮影を携帯電話で行う場合、身分証の画像も携帯電話で再度提出することになります。)

※ iPhone をご利用の場合、専用ページをクロームで開くことができません。その場合は、サファリを指定してページを開いてください。


Jumio4_mobile
顔写真を撮影するための専用ページに移動するために、2つの方法があります。

- Send link by email(携帯で受取れるメールに専用ページへのリンクを送る)
- Scan QR code instead(携帯のカメラでQRを読み込み専用ページに移動する)

ここでは、QRコードのスキャンを利用します。


m2
携帯に移動するとこちらのページが表示されます。
繰り返しですが、ここでまた国と身分証の種類を選択します。

ここでは、日本 / 運転免許証を選択してます。


m2.5
身分証の提出方法の選択です。

- Take photo (ご利用の端末で身分証を撮影する)
- Upload file (ご利用の端末に保存された画像をアップロードする)

ここでは、アップロードの方法を選択します。


m3
Choose file(画像を選択する)を押します。


m5
携帯に保存しておいた身分証の画像を選択して Confirm を押します。


m6
続けて顔写真の撮影に入ります。Start を押した後、顔の位置を調整します。
中央の枠の中にピッタリと自分の顔がはまるようにします。

※室内が暗かったり逆光になっている場合、エラーになります。
※髪等で顔が隠れているとエラーになります。


m8

画像の一時審査中ですので、画面を閉じないで待ちます。


m9

この画像が出たら携帯のページは閉じて、BXONEのKYCページに戻りましょう。
身分証の画像と顔写真の一時審査が終わると、BXONEから「Upload completed your id and face scan」のメールが届きます。



| 3)Proof of residence(住所証明の提出)

最後に、住所証明書類をアップロードします。

《住所証明書類の種類と条件》
運転免許証、パスポート、公共料金利用明細、税金関係の書類、住民票、マイナンバーカード、
住民基本台帳、銀行のステートメント、など

※KYC Documents で身分証として提出している書類を、住所証明書類として提出することはできません。
※ご登録の氏名と住所、書類発行年月日6カ月以内(又は有効期限内)、発行機関名を確認できる書類が必要です。

住所証明アップする
ご利用の端末に住所証明書類の画像を保存してある状態で ファイルを選択 を押し、画像をアップロードします。


これで、必要情報の登録・身分証と顔写真のアップ・住所証明書類のアップの3つを行ったので、自動的にBXONEへKYCの審査リクエストが送られている状態です。

BXONEで審査が完了すると、下記のどちらかのメールが届きます(2営業日以内)。
 [BXONE] Identification Confirmed → KYC登録完了
 [BXONE] Identification Rejected → 不備あり。不備の内容については日本語で書かれています。

不備があった場合は、KYCページに戻り登録情報の修正、又は画像の再アップロードを行ってください。

KYC完了
BXONE側の本審査が完了し、全ての情報と書類が受領されると、3つの項目全てに緑のが入ります。

これでKYC登録が全て完了です。
次に、2段階認証の設定をすると、BXONEの全てのサービスが利用できる状態になります。