---------------------------------------------
BXONEウォレットに米ドルを持っている
日本の銀行へ出金したい
---------------------------------------------

こんな場合に、米ドルをそのまま日本の銀行に出金すると、手数料が割高になります。
また、国際送金の扱いになるので、銀行から送金目的等を聞かれる場合もあり面倒です。

《BXONEの出金手数料》
  - 米ドル日本の銀行へ出金 → 1%の手数料(最低手数料20ドル)
  - 円を日本の銀行へ出金 → 一律500円の手数料

では、どのように出金したら良いのか?
答えは簡単。「米ドルを円に両替してから、円で出金リクエストを出す」が正解です!

では、手順をわかりやすく解説していきます。


|米ドルを円に両替する方法

withdrawaljpy1
Exchangeページを開き、下記の通り通貨を指定して「Continue」をクリックします。
 - Currency From : US Dollar
   - Currency To : Japanese yen


withdrawaljpy2
どちらの通貨を基準にいくら両替するか?によって、記入方法が変わります。
 - Amount is:基準となる通貨を指定します
 - Amount/USD : 〇ドル分を円に両替したい、という場合はこちらに金額を記入
   - Amount/JPY : 〇円分のドルを両替したい、という場合はこちらに金額を記入

「Continue」をクリックすると、次に確認画面が表示されます。
間違いが無ければ、「Confirm」を押してください。

これで両替は完了です。



|円の出金リクエストを出す方法

withdrawaljpy3
Withdrawalページを開き、Japanese yen を指定して「Continue」をクリックします。


withdrawaljpy4
各項目の記入方法は下記をご参照ください。

Currency : 出金通貨(記入不要)
Amount option : 金額を指定する場合は「input amount」
                        指定出金通貨を全額出金の場合「Withdrawal full amount in selected currency」
Amount : 出金額
Bank account : 過去に出金した銀行口座情報をここから呼び出すことができます
Bank country : Japan
Bank name : 銀行名
Branch name : 支店名
Bank account number type : Account#
Bank account#/IBAN : 口座番号(7桁)
Beneficiary name : 受取り人名義(記入不要)
Memo(correspondent bank, etc) : メモ


最後に「Continue」をクリックすると、2FA code(2段階認証)を聞かれるので入力します。
リクエスト内容に間違いが無ければ、「Process」をクリックしてください。

これで出金リクエストが出来ました。
日本の銀行へ円を出金する場合、4営業日以内に処理されます。


《出金リクエストをキャンセルする場合》
BXONE側の処理前なら、リクエストのキャンセルが可能です。

Transactionsページの下の方にある「Withdraw waiting orders」にある「Detail」を開き、「Cancel」をクリックしてください。

※ スマートフォンで開くと「Detail」ボタンが隠れている場合があります。
スマホを横にしたり、右にスライドするとボタンが表示されます。